北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

【ロンドン生活情報 学生のフラット探しに心強いプロパーティ・エージェント】

ロンドンの日本人留学生に心強いパートナーの紹介

お問い合わせにもよくあるのですが、

留学中の大きな問題のひとつが、アコモデーション

学生寮は別として、日本で言うところのアパートであるフラット(Flat)に住む場合には、

一人住まいであれ、フラットシェアであれ多くの問題が起こります。

例えば

● 安い物件がない  ● 綺麗でない  ● 大家がとにかくうるさい

● 契約書の内容がわからない  ● 退去に当たっての電話、ガス、などの手続き 

などなどなど



このような留学生の方から、信頼を得て活動されている

ロンドンの 

さくらProperty をご紹介します。

さくらProperty Twitter Logo  さくらProperty サイト ロゴ


ロンドンの留学中の方、留学を考えられている方は、いざという時のために覚えておくことをおすすめします



友人でもある

代表の川端さんは、ロンドン在住23年。


1989年に日系ランドオペレーター会社のロンドン本社社員として、渡英。
その後1999年に留学サポートビジネスをスタート。
現在は、サクラプロパティを立ち上げて、ルームレットのビジネスを中心に展開しています。

ウェブ・サイトのご紹介

さくらProperty Twitter Logo

『ロンドンでフラットを探そう! ロンドン賃貸物件満載』

http://www.sakuraproperty.co.uk/

モットー

「お客様に快適、安心、素晴らしい思い出が残る住まいを提供する」

フラット紹介地域

ロンドン北部、西部、中心部の物件紹介

Twitter:  @sakuraproperty

問い合わせ: info@sakuraproperty.co.uk




川端さんに伺ってみました。


1999年当時、ロンドンにて留学サポートを行っているなかで、

学生の方から一番多くかった相談が 家探し


さらに、安い物件がない、綺麗でない、大家がうるさい、契約書が内など様々な相談を受けました。実際に学生専門のプロパティエージェントはありませんでした。

当時は学生というと低くみられてどこの日系の不動産屋もあまり相手にしてなかったので、留学サポートを行うわたしとしては、これはなんとかしないという気持ちあり、さくらPropertyを始めました。 (川端氏談)




家探し、現在住むフラットで問題を抱える方などの大きな助けとなってくれる方といえます。

また、

在英23年の長~~い経験で、とっておきの現地情報も得ることができるかもしれません。


必ずや、みなさんの手助けとなってくれるます。






関連記事
[ 2013/01/19 14:20 ] 北の留学工房からのお知らせ | TB(0) | コメント(-)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
Skype レッスン
AMEカテゴリー