北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

IELTS Speaking Test @ IELTS - 効果的な対策・Tips・対策本・コース

IELTS Speaking Test

ielts 3

IELTSについてのお問い合わせの中でも、WritingとSpeaking Testについての質問が特に多く、

今回は、Speakingについて、


IELTS 対策ページより お知らせします


Speaking Testの目的は次のように解説されています

【 測定される英語力 】

日常の話題や出来事について情報を伝え、意見を述べるコミュケーション能力、与えられたトピックについて、適切な言葉使いと一貫性をもって、ある程度の長さのスピーチをする能力、説得力のある意見を述べ、物事を分析、議論、推測する力が問われます

クリア、正確、意味をなす英語で、様々なシチュエーションにおいてコミュニケーションを取ることができる能力・スキルレベルを測る目的です。


【 よくあるケース 】

多くの受験者にとって、4つのスキルの中で、一番苦手意識のあるスキルとい割れています。

インタビュー時の緊張感で神経質になり、どぎまぎして、頭が真っ白になり離せなくなってしまったりというケースが見られます。

短い時間のなかで、実力を十分に発揮できないうちにインタビューが終わってしまうこともあります。

これは、一面、準備が不十分と言わざるを得ません。


Test Format(形式)を知ることにより、スコアアップを図ることができます


Tip for Speaking Test

テスト形式は、いつも同じフォーマット(形式)
質問も一定の範囲より選択されます。
Topicは、受験者ごとにどんどん変わります




--- 参考ページ ---

IELTS - 対策的な対策・Tip・対策本・コース

 


対 策

● 各パートの構成を理解することにより、面食らうようなシチュエーションを無く(すくなく)する

● よく出題されるTopicには十分になれておく

● 対策コーチなどと、擬似インタビューを行いフィードバックを得る

● 自身も持って、リラックスして話せるようリハーサルを行う




【 IELTS Speaking Testのフォーマット 】

Testは、11分から14分で、

IELTS基準に応じて、

あなたのSpeaking Skillを評価する試験官との1対1のインタビュー形式で、

録音されています。

テストは、3つのパートに分かれています。



【 各 Part の構成 】


Part1  自己紹介と日常生活に関する質問 (4~5分)

Category: Introduction & Interview on Familiar Topics

流れとしては、
試験官が自己紹介をする
 ↓
あなたの名前を尋ねて本人確認

その後に、試験官より下記に様な一般的なトイックについて質問されます

例 家族、仕事、趣味、学校のこと 旅行など




Part2 スピーチ (3~4分)

Category: Individual Long Turn or Extended Speaking or Monologue

試験官から、Task Card (トピックと言及すべきポイントが書かれたカード)が渡されます
1分間の準備時間とメモをとるための鉛筆と紙が与えられます。
一般的なトピックについて試験管へのプレゼンテーションです

トピックは、あなたの自身の経験に関するものとなります。

例 子供時代の先生のことについて、誕生日についてなど


その後

1~2分間のスピーチを行います

スピーチ後、試験官より、同じトピックについて1~2つの質問が行われます





Part3 ディスカッション (4~5分)

Categry : Two-way Discussion・Topic Discussion

Part2のトピックについて、試験官から、より掘り下げた質問が行われます
あなたは、より深く自分の考えを述べることが求められます。




関連記事
[ 2013/03/20 10:20 ] IELTS のすべて | TB(0) | コメント(-)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
Skype レッスン
AMEカテゴリー