北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

死ぬときに後悔すること25

死ぬときに後悔すること25

-- 後悔しない生き方をもとめて ---




『死ぬときに後悔すること25』
大津秀一(緩和医療医=終末期医療の実践医)著
発行:致知出版社


死ぬときに後悔すること25

友人の家族に不幸があり、彼が故人は幸せだったのかな?と思いを巡らせている時に

紹介されたのがこの本だそうだ。

故人もそうだが、自分に当てはめていろいろと考えさせられたとのこと。

それで、私にも紹介してくれたのがこの本です。



『死ぬときに後悔すること25』

大津秀一(緩和医療医=終末期医療の実践医)著
発行:致知出版社

1.健康を大切にしなかったこと

2.たばこを止めなかったこと

3.生前の意思を示さなかったこと

4.治療の意味を見失ってしまったこと

5.自分のやりたいことをやらなかったこと

6.夢をかなえられなかったこと

7.悪事に手を染めたこと

8.感情に振り回された一生を過ごしたこと

9.他人に優しくなかったこと

10. 自分が一番と信じて疑わなかったこと

11. 遺産をどうするかを決めなかったこと

12. 自分の葬儀を考えなかったこと

13. 故郷に帰らなかったこと

14. 美味しいものを食べておかなかったこと

15. 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと

16. 行きたい場所に旅行しなかったこと

17. 会いたい人に会っておかなかったこと

18. 記憶に残る恋愛をしなかったこと

19. 結婚をしなかったこと

20. 子供を育てなかったこと

21. 子供を結婚させなかったこと

22. 自分の生きた証を残さなかったこと

23. 生と死の問題を乗り越えられなかったこと

24. 神仏の教えを知らなかったこと

25. 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

私も、読んでも見て、いくつかの項目にドキッとさせられ、反省させられました。

5.自分のやりたいことをやらなかったこと
16. 行きたい場所に旅行しなかったこと
25. 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと


自分の人生を、精一杯生きているか、

「この人生に悔いなし」

と死ぬ間際に言うことができるのか?

考えさせられました。

今できることを、精一杯しっかりと取り組み、夢に向かって努力していきたいと思います





死ぬときに後悔すること25



内容紹介

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという

では、人生の最期を前に、どのようなことに後悔するのか。
本書は、終末期医療の専門家である著者が、
1000人を越す患者たちの吐露した「やり残したこと」を25に集約して紹介。
儚くも、切ない思いが行間から滲み出てくるようで胸が締め付けられます。
例外なく、死はすべての人に訪れます。
だからこそ、1人でも多くの人に後悔の少ない人生を送ってほしい。
心の苦痛を訴える末期患者と、正面から向き合ってきた著者が
綴った切実なメッセージが心に響く1冊です。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大津/秀一

1976年生まれ。茨城県出身。岐阜大学医学部卒業。
緩和医療医。日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定内科医、日本尊厳死協会リビングウイル(LW)受容協力医師、2006年度笹川医学医療研究財団ホスピス緩和ケアドクター養成コース修了。

内科専門研修後、日本最年少のホスピス医(当時)として京都市左京区の日本バプテスト病院ホスピスに勤務したのち、平成20年5月より東京都世田谷区の松原アーバンクリニックに勤務し、入院・在宅(往診)双方でがん患者・非がん患者を問わない終末期医療の実践を行っている。

現在多数の終末期患者の診療に携わる一方、著述・講演活動を通じて緩和医療や死生観の問題等について広く一般に問いかけを続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


関連記事
[ 2013/07/23 09:12 ] Business Intelligence Unit | TB(0) | コメント(-)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
Skype レッスン
AMEカテゴリー