北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

初めはついていくだけでも大変だった授業、前半の6週間を終えてやっと一息。 あっという間に過ぎた気がします。友だちもでき環境にも慣れて、いよいよ残りの6週間、頑張るぞ~~ - タクの「マイ・留学日記」 Vol 9

初めはついていくだけでも大変だった授業、
前半の6週間を終えてやっと一息。 あっという間に過ぎた気がします。
友だちもでき環境にも慣れて、いよいよ残りの6週間、頑張るぞ~~ 
- タクの「マイ・留学日記」 Vol 9



タク taku 後半へ


タクがロンドンに来て、6週間が過ぎました。

12週間3カ月の予定ですから、丁度半分が過ぎたことになります。

この間には、風邪で倒れたり、親友との別れありと
いろいろな事が起こった6週間でした。



lse hollandpark    lse westcroft


今日は、私のロンドン留学生活の節目となる日です。

早いもので、ヒースロー空港に降りてからすでにというか、丁度6週間目を迎えました。


私のこちらでの予定は、

はじめの6週間はウエストクロフト校で基礎英語を学び

明日からの6週間はホーランドパーク校へ移動してビジネス英語を学ぶ予定です。


そして今日、前半の6週間が終わりました。


本当に時が過ぎるのはあっという間です。


第一日目にPlacement Test を受け、レベルに合わせたクラスに振り分けられました。

日本にいるときに想像していたというか、考えていた以上に
授業に付いていくのは、大変な作業でした。

福岡にいるときには、ロンドン留学の準備として英語学校に
通っていたので、授業は同じようなモノと勝手に思っていました。

全く違うのです。


当たり前と言えば、当たり前なのでしょうが、
クラスでは日本人は、私一人。

(今では これは、かえって良かったと思っていますが)

生徒の国籍もいろいろで、生徒同士の共通語は英語。




日本語を話すことができない、自分の気持ちを表現できない、

ということで


時には、欲求不満を感じました。

そのたびに、


早く自分の言いたい事を自由に話せるようになりたいと
強く感じました。


放課後、クラスメートとパブに出かけても

その場になかなか馴染めず、なんとなく居心地悪く感じたりしてました。



6週間たった今では


その場がとても居心地がよく、毎日の学校も楽しくなり、

この場を離れることに寂しさを感じるくらいになりました。



だからこそ、あえて次のステップを踏む必要があると思います。


ホーランドパークにはビジネスパーソンが多く、

世界中で活躍している企業や医者、弁護士、会計士、

多種多様な職種の方たちが集まっていると聞いています。


詳しくは実際に体験してから、報告します


【 タクのMy留学日記 バックナンバー 】


Vol 1

Takuのロンドン留学への大決心

Vol 2

私の通った学校と仲間たちについて 想像以上にきつかった最初の2週間も
クラスメートに相談して乗り切りことができた


Vol 3

友達作りの第一歩は、自分から積極的にアプローチしよう
   みんな話しかけられるのを待っている!!


Vol 4

無料で入れる博物館・美術館が当たり前なんて、日本じゃありえない!!
イギリス料理って、まずいって聞いたけど、ホームステイの料理はイケてま


Vol 5

頑張りすぎたのか体調を崩し寝込んでしまった。
留学生保険で、日本語の通じる病院で無料でしてもらい一息です


Vol 6

風邪で高熱を出し倒れてしまった。
ホストマザーの優しいお世話で快方に向かい、
日本の母を思いだし、ちょっぴりホームシックになってしまった


Vol 7

親友とも言える友達ができ楽しく、充実した毎日だけど、
親友との別れはツライです  泣いてしまいました!!


Vol 8

学生の強い味方 学割 (ISIC Card)
地下鉄、バス、 映画館、旅行、雑誌、アプリ、これほどなんでも使えるとは。
留学生にとっては、絶対の Mustアイテムです





関連記事
[ 2013/12/02 21:23 ] 留学体験談 | TB(0) | コメント(-)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
Skype レッスン
AMEカテゴリー