北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

国際的に認められる英語検定試験 - IELTS, TOEFL new, BULATS, Cambridge英検 -  の スコア対比と対応レベルを知る

海外の学生・ビジネスパーソンが熱望する
国際的に認められた英語検定試験


日本で、会社内の共通語として英語が採用がニュースになった2年前。
今では、今日から英語を社内共通語として採用しますと言っても
ニュースにもならない。

今、ビジネスパーソンに求められる要件のフォーミュラは

英語 + ITスキル + 専門知識 + 財務知識

英語は、絶対必要条件となっています。

海外の学生・ビジネスパーソン(英語を母国語としない) が
今、取得したい、身に付けたい資格は

第一に
国際的な認知のある英語検定資格 となっています。
(IELTS, BULATS, Cambridge英検など) 

ビジネス=自国内に限らず世界中が対象マーケット

というのが、ごく当たり前の認識です。

アジア、ヨーロッパ、東ヨーロッパ、中東、南米などの国々で

第2外国語としての英語の運用能力を国際的に証明してくれる
国際的に認められた英語検定への需要は非常に強く顕れています。

国際的に認知の高い、IELTS、Cambridge英検、BULATS, TOEFLなど
世界的な基準となる CEFRとの対比でお知らせします。


(画像クリックで拡大します )

Regent IELTS TOEFL Cambridge 英検 CEFR 対比表

(Source: Regent コース対比表より)
 

関連記事
[ 2014/12/14 20:07 ] IELTS のすべて | トラックバック(-) | コメント(-)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
Skype レッスン
AMEカテゴリー