北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

タクの「マイ・留学日記」 Vol 2 --- 私の通った学校と仲間たちについて 想像以上にきつかった最初の2週間もクラスメートに相談して乗り切りことができた!!

 初めてのロンドンのヒースロー空港へタッチダウン。

見る物すべて目新しい街。
不安な気持ちと やる気まんまんまん の混じった気持ち 

bigben タク london


出発前に彼は、言っていました。

バドミントンの強化合宿に行くつもりで頑張ります。

これまで、強化合宿ではきついトレーニングをしてきました。
その後に、あのプレーができるようになったとか、形になって現れますから、
つらいトレーニングの後の喜びも知っているつもりです



スポーツマンらしい彼のコメントです。


外資系への就職が決まり、一大決心してロンドンへ英語留学を始めたタク。

語学留学の準備のため、福岡では、英語学校へ週一回通っていました。

ロンドン強化合宿の結果は?

 
tk6


 さて今日は、私が通うLSE(London School of English)についてお知らせします。


この学校に入学して2週間が経ちました。 

率直な感想は、「来てよかった。すばらしい」です。

学校自体大学なのキャンパスと比べれば小さいのは、当たり前ですが、とても気に入りました。



本当に英語を話せるようになりたいと思っている学生や仕事で必要に迫られている社会人ばかりで
先生もフレンドリーで、一生懸命に指導してくれます。


私の場合は、

来年から外資系証券に勤めるために必要に迫られています・・・
その為、オフィスで使われる最低限の英語は身につけることが第一条件。



私の受講コース


私のコースは、 Young Business English Course

クラスは、朝は9時半からで夕方の4時までみっちり

就職が決まった大卒者、就職したての人向けのコースです。
就職後の企業研修を終え、配属先を待って準備中の人、実務経験の少ない人、などが
対象となっています。

20歳から30歳の方が対象で参加学生の平均年齢は26歳とのこと。

1週間24時間のレッスンで結構ハードな集中コースです。

LSEでは校舎は2つに分かれていて、私のようなビジネス系のクラスは
ロンドンの西部の高級住宅地区にある、Holland Park Gardens にあります。
近くにある Holland park はとても美しくクラスメートと出かけるしゃべり場です。
 

私の英語力はというと、


本当に英語が苦手で、ListeningもSpeakingもWritingもReadingも
すべてにおいて中学生レベルでした。

この2週間、やっていけるのかと心配になりました。
海外からのクラスメートがみな、既にそれなりに話せるのをみて不安の方が大きかったです。
正直、甘かったなと自信をなくしかけて、アドバイザーの方に相談したほどです。

でも、

英語ができないから、学ぶために来たんだから 当たり前だ と
気を取り直して、取り組んできました。

クラスメートもフレンドリーで、友達もすぐにでき、悩みを話してみたら
みな、同じような悩みを持っていて、ちょっとほっとしました。

友達から元気づけられ、元気づけているうちに、お互いに頑張ろうという気に
なり、不安も消えていきました。

出発前にアドバイスを受けていましたが、

自分から積極的に話しかけると、すぐに友達になることができると。
引っ込み思案は日本人だけじゃなく、みな話しかけられることを待っているんだ
と感じました。

アドバイスをくれた 坂本さん 感謝です


2週間の辛抱の末にやっと授業がすこしずつ楽しくなり、
他国からのクラスメートと英語でコミュニケーション、
私なりにとれるようになりました。 

コミュニケーションが取れるようになり、毎日が楽しく感じられるようになり
今では学校に行くのが、楽しくて仕方ありません。



現在3週間目に入り、積極的に友達とロンドン観光や食事をしたりして、
楽しみながら、これも自分の英語スキルの上達につながると信じて、
積極的にいろいろな自分イベントに参加してます 


学校では、コンピュータも使えるし、電話も出来ます。

休憩時間には一階のラウンジに皆集まり、会話を楽しんでいます。



授業について


授業は2部構成です。

午前の授業3時間はGeneral Englishで、

文法、語彙、リスニング、様々な基本の英語を習い、総合的にレベルの向上が目的


クラスは大体同じレベルに合わせて組まれており、変更も可能です。
最初の日に、プレースメント・テストを受けて、レベルに合わせたクラス振り分けが
行われます。

今のこの多い時期で8人くらいのクラスで構成されています。


昼から

選択科目で、それぞれ必要だと思うスキルのためのクラスを選択で受けます。


総合、ビジネス、映画など生活に必要な英語、試験対策などです。

私はビジネスクラスを選択。

クラスメートの職業は、医者、弁護士、会社の重役、私の様な就職をひかえる新人など、
社会人中心で構成

キャリアアップや、資格のために来ているとのこと

年代は違う、プロフェッショナルな方たちとの会話は とても刺激的です。

授業は“習う”というより“習いに行く”という積極的なクラスになっています

大学時代の授業の時とは、まったく違う雰囲気で、新鮮です。

授業の合間や放課後の会話はプライベート・トークで楽しく過ごします。
授業とは関係のない、それぞれの国のことを話すのですが、
日本のことをもっと勉強しておけばよかったなと、ちょっと後悔です。

日本に興味を持っている人がおおく、アニメ、お酒、スシの知識とかあれば
もっと話ができるのにと。

自分より、詳しい日本のもの大好きの外国人の方が、よく知っているのには
びっくり。でもちょっと恥ずかしかった。

みな、自分お国の歴史とかよく知っているのにはびっくり。
ああああ、もう少し勉強しておけば良かったな。

英語は絶対必要だけど、話せる中身がないと、話せない。


英語をべんきょうしなくちゃ!! と頭にあったけど、
話す中身がないと、つまらない会話になるのは日本語も同じだ。


当たり前のことなのに、英語だけに目がいってしまっていた。

やることがたくさんある。


(続きます~~)



【 タクのMy留学日記 バックナンバー 】


Vol 1

Takuのロンドン留学への大決心 



関連記事
[ 2013/10/16 02:40 ] 留学体験談 | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー