北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

無料で入れる博物館・美術館が当たり前なんて、日本じゃありえない!! イギリス料理って、まずいって聞いたけど、ホームステイの料理はイケてます -- タクの「マイ・留学日記」 Vol 4

タクのロンドン生活もやっと、軌道に乗り
クラスメートとロンドン見物や、放課後のセッションと充実したライフとなってきました

ホームステイファミリーとも、いいコミュニケーションが取れ、いい関係を築くことができたようです。
以前に、まったく知らないもの同士、言葉も違うわけですから、習慣も違う。

london タク 


ホームステイと上手に付き合うマル秘エチケットを、お伝えしましたが、
コミュニケーションは2つのマジックワードです。Thank you & Excuse me!! です。

タクのお気にりの大英博物館、そして ホームステイについての報告です

 ロンドンに来る前からの私の夢は、なんでも見てやろう!!でした。

こちらに来てから20日間にも、いろいろなスポットを見て歩きました。
クラスの友達が出来てからは、一緒に出かけるのがとても楽しみとなり、
計画を立てるのが、これまた楽しくて仕方がありません。


 ロンドンと言えば代表的なものといえば

大英博物館、バッキンガム宮殿。二階建てのバス(ダブルデッカー)でしょう。


特に博物館は、なんといっても無料(寄付したい人は出来ます)なんです
日本では、とても信じられません。

1000円とか当たり前に入場料を払って見ていた、あれこれがタダなんです。
これまでに、すでに何度か行ってしまいました。
私の大好きな、エジプト展示コーナーは何度言っても飽きませんね~。

今は、各コーナーをひとつひとつゆっくりと見て、ロンドン滞在期間中に
すべて見てやろうと 思ってます

とにかく、無料なので、何度でも行く事ができるのが最高にうれしいです。



tk9



 ロンドンには様々な種類の博物館があり、世界各国から観光客が集まり、
世界で最も外人が集る国だそうです。(受け売りです)。 

その規模はもの凄く、その場にいるだけで一日中楽しむことが出来ます。
私はロンドン滞在中に多くの博物館に行こうと思っています。 


次に女王が住むバッキンガム宮殿、兵士達が住む兵舎、その周りにいる警備の兵士は、絵本の中の世界のような錯覚にとらわれそうです。



tk10   tk11


 すべてが日本とは違う楽しさとすばらしさがあり、この街をとても気に入っています。



次に私のホームステイ生活について紹介します。


現在4人家族プラス2匹と一緒に生活しています。

ホストマザー(ビクトリア)とその親友(フィリパ・女性)、ビクトリアの息子2人(リオ・20歳とダニエル・23歳)の大学生、猫2匹(シャドウ、ヒルダ)です。


といってもリオはマンチェスター大学の学生で今は一緒に住んでいません。


 私の家族 はとても優しくて、安心して家に帰ることが出来ます。

中にはホストファミリーとうまが合わないということもあるそうですが、私の場合はそんなことはありません。 

 
 英語を習ったり、世界の出来事について話をしたりしています。


 食事に関して私がお勧めするのは、朝食は毎日、夕食は週に3回程度ホストファミリーと一緒にというものです

(食事なし、毎朝+毎夕、毎朝+3回の夕食、朝のみ など食事についてのオプションがあります)

学校で友達が出来て、一緒にご飯を食べたりすることがありますし、
ホストファミリーも週に3回程度の方が料理に手間を掛けてくれます

(そんな気がします)。 

 
イギリスの料理はマズイとよくいいますが、私は週3回の食事を楽しみにしています。


部屋はもちろん個室です。

私の部屋は広くはないですが景色もいいし、気に入っています。


マナーとして整理整頓に気を掛けていて、
よく「部屋がきれい」と掃除に来るおばちゃんにほめられています。


シャワーは私の場合はいつでも何回でもOKという感じです。

しかし、ホストファミリーによってはそのあたりも変わってくるそうです。

これもマナーとしてあまりに遅い時間に浴びることと、
長すぎるシャワーは避けるべきでしょう。
いい関係を築き上げる秘訣です。


洗濯。

これも重要な項目です。

私はたいてい週に2回洗っています。洗濯物を干すのは自分でしています。

庭でわいわいがやがや会話しながらハウスワークをするのも英語の勉強です。


交通アクセスに関して、ロンドンはとても便利です。

バスや電車がいたるところにあります。
私はバスでやく10分掛けて学校に行っています。


今回はロンドン生活ということで大まかにロンドンでの生活を紹介してみました!


それではまた!



【 タクのMy留学日記 バックナンバー 】


Vol 1

Takuのロンドン留学への大決心

Vol 2

私の通った学校と仲間たちについて 想像以上にきつかった最初の2週間も
クラスメートに相談して乗り切りことができた


Vol 3

友達作りの第一歩は、自分から積極的にアプローチしよう
   みんな話しかけられるのを待っている!!





関連記事
[ 2013/10/22 11:07 ] 留学体験談 | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー