北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

学生の強い味方 学割。地下鉄、バス、 映画館、旅行、雑誌、アプリ、これほどなんでも使えるとは。留学生にとっては、特にお得なMustアイテムです --- タクの「マイ・留学日記」 Vol 8

学生の強い味方 学割 (ISIC Card)

地下鉄、バス、 映画館、旅行、雑誌、アプリ、これほどなんでも使えるとは。
留学生にとっては、絶対の Mustアイテムです
--- タクの「マイ・留学日記」 Vol 8


isic card student
( Source: ISIC (International Studen Identity Card )

学割は、学生にとって イギリスでも強い味方です。

留学生にとって

バス 地下鉄 映画館 フェアー 雑誌 旅行 アプリ など
いろいろところで、学割があるのは、特に助かります。

ISIC(国際学生証明書)は、留学前に、ぜひ用意しておきたいものです。

タクも、ISICカードを使い、市内見物に最大限活用しています

ISICのサイトで、オンラインで申し込むこともできます。
必要書類をコピーして送るだけですので、非常に簡単です。
サイトはこちらから

International Student Identity Card (国際学生証明書)





先日
ロンドン郊外へ、一人見物に行ってきました。


ロンドンの中心地へはよく出かけますが、郊外へ出かけることがあまりありませんでしたので、
ちょっと興奮気味です。

出かけてみてわかるのは、

「ロンドンは国会議事堂、ウエストミンスター大聖堂、タワー・ブリッジ、バッキンガム宮殿などの中心地だけではない」


ということです。


月曜から金曜までは、レッスンがありついていくための復習もあり、
結構大変です。

(私の場合、みんなに遅れないよう、頑張っていこうと 多分 こんなに真面目に
勉強したことないかも、せっかくのチャンスだし、頑張ってま~す、

自画自賛 !! )


そんなわけで、ゆっくりできる土曜日は
一番気持ちよく朝を迎えることができます。

なんといっても目覚ましをOFF!にして眠ることができますからね。



ベッドで、もぞもぞしながら

今日は何をしよう・・・・ といつも考えている次第です。


でも、結局PCに向かったり、勉強をしていたりします。


ある土曜日の朝

いつもどおりに 「真面目」に勉強をしていたら、

ホストマザーのビクトリアが、

「タク!!

今日はこんなに天気が良く、暖かい日なのに、何をしてるの??

こんな天気は珍しいよ!

PCも本も片付けて外にいきなさ?い!!」


と言われちゃいました。


ホームステイのある場所から そう遠くないところの

ハンプトン・コート・パレス(Hampton Court Palace)に行くことを薦められました。



hampton court 1

Hampton Court Palace

hampton court 2

Hampton Court Garden


Hampton Court Palace は、ホストマザーによると

ヘンリー8世の重臣だったウォルズにより建てられたのですが、


その美しさのあまりヘンリー8世に取り上げられた、いわく付きの宮殿らしい。


広大な敷地とその庭園の美しさは、素晴らしさを感じさせる場所です。

幽霊がよく出ることでも有名。

ヘンリー8世の妃の一人、ジェーン・シーモアの幽霊が
宮殿の階段によく出るそうだ。

監視カメラにもその姿が、写っていたり、昼間に見学者の目にとまったこともあるとか。

(Wikipedia ハンプトンコート宮殿 )


訪問してみて、

なるほど、私がイギリス人だったら外国人に最も薦める場所の一つです。


さらに

先週の日曜日はは、グリニッジ(Greenwich)へ行ってきました。



greenwich タク 



グリニッジ天文台

グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)東経0度、西経0度の子午線はここにあります。



そればかりでなく、

ここには旧王立海軍学校(Royal Naval College)や、国立海軍博物館(National Maritime Museum)もあり、この場にいるだけで1日丸まる過ごすことが出来ます。

広いきれいな丘があり、そこから見下ろす風景はとても美しいものです。



ハンプトン・コート・パレスはロンドンから西のはずれにありますが、

グリニッジは東のはずれにあります。



共通で言えるのは、両方ともテムズ川の沿岸にあるため

リバーボートに乗って行くことが出来ること、しかもそんなに遠くないということです。

Thames Cruise1 taku Thames Cruise 2 taku


Thames cruise 3 taku Thames cruise 4 taku


それにしても人によって意見は違うと思いますが、ハンプトン・コート・パレスはよかったですよ。

日本語のガイドレコードを無料で借りて、
それを聴きながらゆっくり玉座や兵舎、厨房などを回り、
最後は美しい庭に出て、ロンドンの歴史を感じることが出来ます。

今日は一人旅で、ゆっくりできたのはビクトリアのおかげですね。


感謝しています!



ロンドンは、私のお気に入りの街です。
なんとなく、肌に合う気がします。


【 タクのMy留学日記 バックナンバー 】


Vol 1

Takuのロンドン留学への大決心

Vol 2

私の通った学校と仲間たちについて 想像以上にきつかった最初の2週間も
クラスメートに相談して乗り切りことができた


Vol 3

友達作りの第一歩は、自分から積極的にアプローチしよう
   みんな話しかけられるのを待っている!!


Vol 4

無料で入れる博物館・美術館が当たり前なんて、日本じゃありえない!!
イギリス料理って、まずいって聞いたけど、ホームステイの料理はイケてま


Vol 5

頑張りすぎたのか体調を崩し寝込んでしまった。
留学生保険で、日本語の通じる病院で無料でしてもらい一息です


Vol 6

風邪で高熱を出し倒れてしまった。
ホストマザーの優しいお世話で快方に向かい、
日本の母を思いだし、ちょっぴりホームシックになってしまった


Vol 7

親友とも言える友達ができ楽しく、充実した毎日だけど、
親友との別れはツライです  泣いてしまいました!!
 



関連記事
[ 2013/11/08 14:26 ] 留学体験談 | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー