北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

Yahoo! とエイゴ

yahoo konishiki

世界中でインターネットをする人であればYahooを知らない人はいないだろう。


世界で最大級のポータルサイト。

ヤフオク、ショッピングなど80種類以上のサービスを提供している。

1995年3月に、Yahoo!は、ジェリー・ヤン氏とデビッド・ファイロ氏の2人によって共同で設立された。

(ジェリー・ヤン氏、(Jerry Chih-Yuan Yang氏。中国語繁体字で

表記すると、楊致遠氏。)


なぜ、「Yahoo!」という名前がつけられたのだろうか?

名前の由来には諸説あるが、2つの有力な説があるというのだが。。。







gulliver

一番目の推測としては、

ヤン氏とファイロ氏は、彼ら自身を「ならず者」だと考えて

いることから「乱暴な人」という意味を持つ「yahoo※」を選んだという説。


「ガリヴァー旅行記」に登場する野獣の名前からとったというのだが。

ジョークなのか、真実なのかは、彼らのみぞ知るところ。



もうひとつは、

「Yet Another Hierarchical Officious Oracle

(またしても出てきた階層的でお節介な神の言葉)」の頭文字をとり、Yahoo!」としたという説である。





私ととしては、ガリヴァー旅行記説のほうが夢があっていいと思う。



ところで、Yahoo! 創設者のジェリー・ヤン氏は1968年11月6日、台湾の

台北市生まれた。




母親は英語教師。2歳のときに父親をなくしている。

1978年、彼が10歳のときには母親や弟とともにアメリカのカリフォルニア

州サンノゼに渡っている。



意外なことに、ジェリー・ヤン氏は英語を苦手としていたというのだ。

てっきり、最初からエイゴが出来るものと思っていた。


彼は、その苦手な英語をわずか3年足らずで習得する。


高校では成績が優秀な生徒のみが履修できる大学レベルの英語を扱うクラスに分けられたというから驚きだ。



アメリカで生活するから、英語が必要ということもあるが、英語が出来るようになったことが、彼の可能性をさらに広げることが出来たわけである。


コミュニケーション・ツールとしてのエイゴの実例でしょう。



1994年4月、博士課程に在籍していたときの友人 デビッド・ファイロ氏

ともに、インターネットのディレクトリサービスを制作し、サービスを

開始しはじめる。最初のうちは自分たちがよく利用するウェブサイトの

リンク集を集めたサイトであったが、資金と運営ノウハウをベンチャー

キャピタルから提供され、1995年3月にYahoo!の共同設立に至っている。




akebono1 akebono

1992年、彼は交換留学プログラムで1年間、京都のスタンフォード大学

日本センターに滞在。


その際に日系アメリカ人の人類学者 山崎晶子さん

と出会い、5年間の交際を経て1997年に結婚。



その頃に相撲に興味を持ったジェリー・ヤン氏は、Yahoo!を格納した彼の研究用ワークステー

ションに「アケボノ」、検索エンジンを格納したファイロ氏のコンピュータに「コニシキ」と命名
しているとのこと。


相当の相撲好きだったようだ。

(Sourse Livedoor ニュース、 ウィキペディア)



関連記事
[ 2013/07/12 09:46 ] Coffee Break | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー