北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

ランディー・パウシュ教授の最後の授業 最終章

講義の要約が「Mediasaborr」にて、ご覧になれます

ランディーが、心から伝えたいことを 学生へ、仲間へのメッセージ。

そして

誰よりも残されていく、最愛の子供たちへのメッセージ。


最後の授業



初めての方の為のリンク

ランディー・パウシュ教授の最後の授業



日本語訳の本だけでなく、オリジナルのトランスクリプトを見てみたい方は、GoogleのScribdより

見ることができます。また、字幕なしでの通しで見てみたい方はGogle Video
にて見ることもできます。


「続き}を参照ください。

Mediasaborに掲載されました。

↓↓↓参照リンク
末期ガンのランディー・パウシュ教授、最後の講義「心から伝えたいこと 


心から伝えたいこと

最後の授業


より、最後の授業の要約抜粋


・自分に対する人からの意見に耳を傾けること。人から手厳しい批評を受けた時

 「ちょっと待ってよ、そうなったのは…」と言い訳をするかわりに、「確かにそうだ」

 と、言える人は少ない。人からフィードバックをもらったら、耳を傾けて活用するこ

 とだ。


・感謝の気持ちを示すこと。終身教授になった時、研究チームを一週間、

 ディズニーワールドに招待した。同僚が何でそんなことするのだ? と尋ねた。

 研究チームが日夜取り組んでくれたおかげで、自分は素晴らしい職を手に

 することができたのだ。感謝の意を示さないことこそ、不可能だ


・何か得意なことをもつ。それによって価値が高まる。

 人の良いところを見つける。ディズニーのジョン・スノビー氏が、「長期間、

 あるいは何年も待つこともあるが、人は良い面を見せてくれるよ」と教えてくれ

 た。
 
 完全に悪い人なんていない。良い面が見えるまで、待つことだ






英語の原稿(トランスクリプト)全文 を見ながら、もう一度聞いてみると、さらに理解が深まるかもしれません。

それにしても、あのエネルギッシュで、飽きさせない話し方、ナチュララルな、素晴らしいプリゼン・スキルです。



トランスクリプトPDF

関連記事
[ 2012/07/23 09:43 ] 英語サプリ | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー