北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

音楽を求めて、留学一ヶ月目の私 Vol 2 --- あわただしい毎日だけど、なんとかなるか!!

このみさんの留学一ヶ月が過ぎました。

kusama 
ロンドンでの大学が始まるまでの一か月、フラットを探し、

これからの一年に備えて 兎に角、あわただしい毎日でした。

その中で、コンサート・博物館見学とロンドン・ライフも

楽しんでいます。


彼女がファンである、前衛芸術家の作品展も見ることができました。

 


harward g


あと、忘れないのがHayward Galleryで開催されていた
Walk in my mindという展示。


私が愛して止まない、草間弥生の作品がポスターになっていて、

museum shopには草間グッズがたくさん並んでいた。
そして、更にはテムズ沿いに立ち並ぶ木に草間柄の包帯のようなものが
巻かれていたのであった。


周りを草間作品に囲まれてそれはそれはhappyだった。

他の人の作品(ピピロッティ・リストとか、奈良義智とかもあったのだが、

やはり草間さんの作品は圧巻で、ただただ感動。



最近の草間作品はそこに希望があるのがいい。

ミラーを使った無限のドットを見るだけであんなにも幸せになるものだろうか。

一ヶ月の間に日本で彼女の自伝や小説、読めるだけ読んできた。

彼女の頭の中は宇宙空間みたいに広く、エネルギッシュで最高に面白かった。




ロンドンよ、草間を見たか、と勝手に勝ち誇った気分になる

草間弥生万歳。

Harward Gallery リンク


学校はまだinduction weekでほぼ毎日、meeting。少しずついろんな人と知り合いになり、楽しい毎日。そして、今

日からレッスンが始まる。やっと私の大好きな先生に会える。うれしいこと限りない。しかしほとんど練習できな

かったこの一ヶ月。不安。


なんとかなるか!


関連記事
[ 2013/10/07 14:55 ] 留学体験談 | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー