北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

【おすすめ本 英語をやっていて本当によかった 吉越 浩一郎】 -- 最先端の情報の多くは英語で書かれているのが現実だ。 英語ができるかどうかが、チャンスをつかめるかどうかの大きなポイントとなる (書評より)

【 英語をやっていて本当によかった / 著者 吉越 浩一郎 】




英語をやっていて、本当によかった。―吉越流ビジネスマンのための英語塾 (WAC BUNKO)

英語ができると、人生の幅が広がる。

 最先端の情報の多くは英語で書かれているのが現実だ。また、ビジネスパースンが英語を使う場面は、会社にとって重要な局面であり、英語ができるかどうかが、チャンスをつかめるかどうかの大きなポイントとなる。

 さらに、英語ができると人生の幅が広がり、多くの人と出会え、違った文化を知ることによりユーモアの幅も広がり、人生により多くのチャンスをもたらしてくれる。

 著者は、トリンプ・インターナショナル社長在任中に「がんばるタイム」「ノー残業デー」などのユニークな効率化手法を実施し、19期連続増収増益を達成した。

 本書は、説得力あるビジネスパースン向け英語塾である

(書評より)



英語ができたら、いいな、

英語ができたら、いいのは判っていても、でも英語は苦手。英語はきらい。

英語を毛嫌いする方は結構いるようです。

判っているけど、体質的に受け入れない、必要ないから。必要な時は、英語ができる人に聞くから必要ない。

いろいろな、英語が苦手な人にとっての答えがあります。それは、それでいいと思います。

こんなことがありました。

私の、高校時代にアマチュア・レスリングをやっている友人がいました。プロレスの大ファンでした。プロレスの雑誌を毎週読んでいました・当時本場アメリカのレスラーの現地での試合記事、結果をあさるように読んでいました。でも、翻訳されて記事になるのは、最低一週間遅れ。お店には、英語の雑誌が売っていて、写真を見るだけでなく、読みたいと思うようになりました。

 でも、英語は大の苦手。でも読みたいと、辞書を片手に読み始めました。わからない箇所は、英語の先生に聞きに行き始めました。先生(今でもお覚えています、赤目先生)は、丁寧に教え始めました。

 なんと、一年もしないうちに、英語のテストで、トップ10に入るようになってしまいました。(他の科目はアイカワラヅちょっと低空飛行でしたが。)彼は、よく言っていました。

レスリングはExcitingで大好き、本場はアメリカだからアメリカの最新の情報を誰よりも先に知りたかった。だから英語が判らないと俺のレスリングもだめだ。判り始めたら、面白くて続けられた。レスリング以外で、飽きっぽい俺が、何か続けられた唯一のモノが英語だな



彼、今は英語の先生をしてます。もちろんレスリング部の顧問をやってます。

理由は、なんでもいいんです。どんな、趣味でも好きなことを進めていって必要なら誰でも頑張ってしまいます。英語は目的じゃなく、目的を達成する為のツールでしかないですから。
ツールがないと、やりたいこともできなくなってしまいます。
英語の勉強と思うから、最初から身構えてしまいます。まづ、好きなこと見つけることです。
ファションでも、ガーデン・デザインでも、アロマ・セラピーでも、PCでも。



英語をやっていて、本当によかった。―吉越流ビジネスマンのための英語塾 (WAC BUNKO)

関連記事
[ 2016/01/04 12:17 ] Coffee Break | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー