北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

音楽を求めて 抑えられないエネルギー  --- ロンドンでシアター、コンサート すべて吸収したい気になるロンドンへの音楽留学

音楽を求めて 抑えられないエネルギー 

9月に、イギリスのTrinity College of Music に入学した、このみさん

入学後、2カ月が過ぎました。

忙しいながら、心の中から湧き出るエネルギーを、自分でも抑えきれません



grennwich trinity chapel organ


Trunity College of Musicは、

ロンドン近郊のグリニッジ(Greenwich)にある、University of Greenwichのキャンパスの中にあります。

以前は、世界を征服した Royal Naval College(王立海軍大学)の一部として、

セントポール大寺院の設計で知られる St.クリストファー・ウレンの設計になる

荘厳なイギリスの大学そのものと言えるイメージを映す、建物です

このみさんのアクティブ・カレッジ・ライフとは??????




この2カ月間、毎日必死でいろんなことを頑張っていました。

来たころに比べると英語にも慣れてきて、いろんな人ともっと喋りたいという欲求がかなり出てきて、チケット予約の電話をしてみたり、カフェの店員さんと喋ってみたり・・・とかなり人に迷惑かけているかも知れませんが、、、

野心と冒険心が育ってきた気がします。(あと、短気になりました。もちろんこれはいいことではないです)

   
dari


そういえば、テムズ沿いのミュージアムでダリのエキシビジョンに行ったとき、 


Life is aspiration, inspiration, and expiration.


という言葉を目にしました。



あまりにかっこいい言葉だったので、これを言うダリがかっこいいのか、ダリが言うからかっこいいのか、わかりませんが、人生の教訓として覚えておきました。

そんなこんなで、本当に野心と冒険心だけで過ごしてきた今日この頃。

この溢れる情熱はどこへ向かうのか、自分にもわかりません


コンテンポラリーダンス



   markmorris



ロンドンへ来てから本格的にコンテンポラリーダンスにはまり始めました。

ロンドンへは様々な国からダンスカンパニーが公演にきます。

そして私の通うTrinity College of MusicはLaban centreというコンテンポラリーダンスの学校と一緒になってい

るため、図書館が自由に使えるのをよいことに、ファンタスティックなダンスに出会うために足繁く通っております。

そして先日は、なんと憧れのMark Morris dance groupというNYのすばらしいダンスカンパニーのピアニストの譜めくりをしてしまったのです!

(ラッキーなことにカレッジメールで譜めくりの募集がありました)。 


間近で見るダンサーの肉体美とド迫力のダンス、ミュージシャンたちの熱気と興奮に心臓が痛くなり、手からは汗が出て、終演後はそれが痛いほどの感動にとってかわり、あと100年くらい生きられる!と確信してしまった夜でした。





Mark Morris Dance Group ギャラリー HPリンク

Mark Morris Dance Group 動画 




関連記事
[ 2013/10/09 10:00 ] 留学体験談 | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー