北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

英国留学を考え始めた人へ FAQ No 2 -- 通信教育で学ぶことはできますか?/ 留学に必要な英語力をつけるためにはどうすればよいですか?

英国留学を考え始めた人へ FAQ No 2


RO Exeter college royal holloway 1 RO Exeter 3


イギリスで選択できる1000以上の科目数を提供しているイギリスの大学、専門学校等のコースは、直接自身のプロフェッショナルな資格にも直結してきます。


多くのミュージシャンやファッションデザイナーなどがイギリスのカレッジやユニバーシティーを出てそれぞれのプロフェッショナルな世界で有名になっています。


どんな職業のコースでも見つかるのではと言えるほど、数多くのコースが提供されています。


アカデミックな学部・大学院留学ばかりでなく、世界中で認められるインターナショナルな資格を取るための海外留学のメッカであるのがイギリス

特にロンドンでは、200から250種類の異なる言語が話さている、というほど世界中から多くの人が集まってきます。まさに、メトロポリタンな街なのです。。

将にInternationalコスモポリタン・シティーです。

インターナショナルな風を経験するには、世界中で、これ以上の街はありません。





Q 3 どのように留学先を調べればいいのか?


第一に、どのような留学をしたいのか考え、英国で学べることの基本情報をチェックしましょう。

コースの選び方や検索はブリティッシュ・カウンシルなどのページにて調べることができます。

さらにブリティッシュ・カウンシルでは定期的に、英国留学の説明会を開いていますので各種情報を得ることができます。


コースを検索して興味のある学校を見つけたら、コースの詳細をその学校のホームページや学校案内 (Prospectus) で調べましょう。

学校案内は、各学校のホームページから直接請求することも可能です。ホームページで十分な情報が得られる場合もあるでしょうし、ダウンロードすることができる場合もあります。


学校の種類

大学・カレッジ
各カレッジ(専門学校)
語学学校




出願の手続きや留学の準備に関しては、よくある質問を見てみましょう。また、各学校の代表による説明会・個別相談が随時行われていますので、その機会を使って聞いてみるのも良いでしょう。


British Council主催の留学生フェアが毎年東京・大阪などの都市にて開催されています。

また、British Councilのスタッフによる説明会・グループカウンセリングも一部の都市にて開催されています。



さらに、英国大学・カレッジの代表による説明会および個別相談会も順次開かれています。

英国の大学やカレッジのスタッフから直接説明を聞いたり、相談したりすることができます。

実際に願書を提出したり、プログラムや学校生活、寮のことなど、その学校に関する質問もできます。アート留学をお考えの方は、実際に作品(ポートフォリオ)を審査してもらうこともできます。




Q 4 宿泊先はどうなりますか?

原則として学校が宿泊先を紹介してくれます。ホームステイ、寮、アパート (英国ではフラットと呼ばれます) などが考えられますが、利用できる宿泊形態は学校によって異なります。


語学学校や専門学校なら、ホームステイが一般的で、
英語力をつけるためにはとても良い方法
です。


夏休みの期間は寮が空いているので学校によっては利用できる場合があります

寮制学校では名前のとおり、寮で生活しますが、チュトーリアル・カレッジの場合、ホームステイと寮の選択ができます。大学や大学院留学の場合は通常寮に滞在します。

ほとんどの大学・大学院は留学生に対し、1年目の入寮を保証しています


2年生になると自分で宿泊先を探すことになる大学もありますが、その場合でも Accommodation office がお手伝いします。

英国では単身者用のアパートがあまりないので、通常友達とアパートを探してルームシェアをします。

その場合各自個室を持つことができますが、キッチン、バス・トイレをシェアします。




Q 5 通信教育で学ぶことはできますか?

通信教育で中学・高校レベルの資格 (GCSE, GCE A-Level) から大学学士号・修士号の学位などを取得することが出来ます。

英国留学で学べることから、興味のある留学を選び、通信教育のコース検索をしてみることもできます





Q 6 他の国に比べて英国は費用が高いように思いますが?



実際のところ、>総合的にかかる費用を考えてみるとそれほど高くはありません


例えば、英国では大学のコースは他の国に比べて期間が短く集中型になっており、他の国で学士号を4年間、修士号を2年間かけて取得するところを、学士号は3年間で、修士号は1年間で取得することが出来ます。

つまり、学費と生活費が1年間分少なくて済むので結果的に費用は安くなりますし、留学にかける期間を短縮できることにより早く仕事に就くことができます。

また、大学院留学が主体となりますが、数多くの奨学金も様々な機関から留学生に提供されています。




英国では留学生が週に20時間までアルバイトすることが認められています

加えて6ヶ月以上のコースを取っている学生は無料の医療サービス (NHS) を受けることができ、その他様々な学割サービスが外食や旅行や娯楽の部分で設けられています。英国での留学は、あなたの将来にとってとてもよい投資となることでしょう


学割は、BR・地下鉄・バスなどの交通手段から映画、レストランなどでも使うことができ非常に経済的です。これらの点についても、留学生の先輩に聞いてみるのが一番いいでしょう。




Q 7 留学に必要な英語力をつけるためにはどうすればよいですか?



語学学校においては、入学許可を受けるに当たり必要とされるIELTS試験対策コースを開催しています。


英国の多くの大学やカレッジでは Pre-sessional と呼ばれる英語コースも多数行われているので、早めに渡英し準備をする方法も考えられます。



大学準備コースへの入学という方法もあります。

多くの海外よりの留学生がこの方法を取っています。









関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー