北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

マインド・ザ・ギャー ロンドン地下鉄

マインド・ザ・ギャー!!!!!


tube london 1


ロンドンへの駐在歴8年の関田さん。

滞在当初は、カルチャー・ショックというか異文化交流というか、いろいろと経験したというかさせられたそうです。

その「いろいろ」を語ってもらいました。

今回はロンドン地下鉄についてです。

英語に、少しは隠れた自信を持っていましたが。。。




tube london 2  tube london 1


毎日、通勤でEaling Broadway から Liverpool Street Station までCentral line で通っていました。

まだ赴任して間もない頃、英語の発音にも慣れておらず、またEaling Broadway駅は始発で、席にすわるとついつい眠り込んでしまうという日本人特有の習慣も身についておりました。

眠気まなこの頭に、電車が各駅のホームに着くたび「マインド ザ ギャー」というアナウンスが流れます。

「マインド ザ ギャー」

って一体何の事? 

これがロンドンに赴任してからしばらくの間、ずーと地下鉄に乗る度に頭を悩ませた英語でした。

この「ギャー」とは何か、結構簡単な単語のようですし、同僚のイギリス人に聞くのもちょっと恥ずかしい気がして、

何だ、何だと考え、

多分アルファベットの「Ga」で始まる単語ではないかと頭の中で詮索しましたが、GagとかGasしか出てきません。



ある日のこと、どこの駅かはっきり覚えてないのですが、地下鉄の最後尾に乗っていて、

下車しようとした時、電車とホームの間が結構開いていて、「あっ、危ない」と一瞬ドキッとした事がありまた。


tube london


その時に、何故かこの懸案事項にひとすじの光明が射した気がしました。

もしかしてこの「ギャー」は、電車とホームの間の「Gap」のことではないかと。。。?!


Mind the Gap!

嗚呼なんと簡単な英語! でも Gap の 「p」 の発音もっとしっかり言って欲しい。。。 

英語への自信が、完全にクラッシュ!!


関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー