北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

Teacher's Training Courses 2011

Teacher's Training Courses


最近、英語教師、英語教師志望の学生むけのコース、Teacher's courseを受講する方が増えてきています。
日本でも、「話せる英語」「通じる英語」「話す英語」がやっと認識されるようになって来ました。

小学校においても英語の授業が、行われるようになり、小学校教師向けのTeacher's Courseの重要性は、非常に高まっていくことでしょう。さらに、中学・高校の英語教師のためのTeacher's courseは、現在一番求められるコースとなっています。


ヨーロッパにおいては、ユーロ導入についての議論が始まった10数年前から、EUにおいては特にTeacher's Courseへの需要が高まりました。

各国での英語教育政策が進むにつれ、数学など他教科も英語での授業が行われています。

EUでは、英語教師等の質の向上のため、、生涯学習プログラム(Life-long Learning Programme)の一環として、

EUの定めるTeacher's courseへの参加する場合、申請して受理されると、

2,500ユーロ (320,000円前後)の補助金 を受けることができます。

現在対象国は29カ国となっています。
 

(注:1ユーロ=130円 として計算)その為、多くの教師を含む対象者が、英国へ研修のために、特に夏休み期間中にやってきます。





まず、EU-Fundingの対象者は、
以下のどれかに該当する必要があります。


A qualified and practising teacher of English in your country at Primary, Secondary or Tertiary level

A primary teacher involved in English language teaching

A teacher re-training in English language teaching

Teaching subjects through the medium of a foreign language

An English language teacher returning after a career break

A trainer, an inspector or an adviser




一年前からの申請となっています。 


コースとしては、一例ですが以下のようながあります。


各コースは提供期間によって、EUに申請し適格コースとして任されなければなりません。


Teacher Refresher Primary
Teacher Refresher Secondary
English for Effective Communication
Learning Curves: Making Use of New Technologies in English Language Teaching
English as a Tool for Teaching in Adult Education
Language, Life and Culture in the UK Today


Aspects of Teaching English
Language, Methodology and Culture
English in the Primary Classroom
Content and Language Integrated Learning
Teaching Business English


関連記事
[ 2013/02/01 19:08 ] Teacher's Training Course | TB(0) | CM(0)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー