北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

【Business Intelligence Unit 就職戦線のグローバル化とサバイバル戦略】

Business Intelligence Unit

就職戦線のグローバル化 がいよいよ本格化してきた、

以前、ワールドビジネスサテライトで紹介された

就活 国境なき戦いへ

TV Tokyo Digital 7 によると

2013年春入社の大学生の就職活動が12月から本格化します。

就職支援の予備校「内定塾」が大学3年生向けに面接の練習セミナーを開催するなど国内では様々な動きが始まっていますが、上海では日本企業が中国人大学生を採用するための説明会が開かれました。

企業が海外展開を強化するなかで、日本人は本社採用、外国人は現地スタッフという垣根が取り払われ、就活もグローバル化の時代を迎えたようです。



長引く世界の不景気、さらに日本経済にとっては、

ユーロ危機による更なる景気後退 円高、3.11東日本大震災が追い打ちを掛け、

さらにPPTへの参加と日本企業の事業環境は、一層厳しい環境となっている。

そのような環境下の、就職戦線のグローバル化は、何を意味するのだろうか?







各側面について考えられることは、


企業サイド

リーマンショック後のまだ完全には回復しない状態で、ギリシャに端を発したユーロ危機による世界景気の後退と未だ解決策が見えない。今回の世界規模での景気後退は、世界の基軸通貨の一つであるユーロの危機的状況となり、第一にヨーロッパ全域に非常に大きな影響を与えている。回復か、新秩序の設立なのかと云えるほどのパラダイムシフトが起こっている。どちらにしろ、相当に長い時間を必要とする。

日本に目を向けると、リーマンショック後の景気回復の道半ばでの3.11東日本大震災による景気の悪化。多くの企業の生産センターが甚大な被害をうけ、サプライチェーンが断たれてしまい、企業活動が大停滞してしまうとともに、未だその影響から復帰半ばである。


企業サイドからは、


短期的には、日本におけるビジネスに期待はできず、海外市場へその軸を移す必要がある。

海外事業に必要とされる人材が極端に不足している為、即戦力となる人材が特に不足している。




第一に、ビジネスにおいて使える・通じる外国語(第一に英語、さらに中国語などのローカル言語)を話せる人材が欲しい

が、

日本においては、あまり期待できない。スキルをもった人材の中途採用がこれから増えると思われる。


第二に、新卒者は、英語スキルを持つ日本人以外の学生を採用、その分日本での採用人数を減らす。トータル人数は変わらず、多分減少させる方向。


第三には、社内では、特に20代、30代への語学スキル研鑽への一層要請が高まる



さらに、

企業(人事サイド)では、社員構成のスリム化を図る事を考慮することも十分可能性があるでしょう。
具体的には、早期退職を促すこともあるでしょう。


学生にとっては、日本就職戦線はさらに冷え込むことになる


学生・求職者サイドのサバイバル戦略

企業の求める、採用条件の内、特に重要性をますスキルを取得・獲得しておくことが求められる



1.外国語スキル (の証明) (特に英語、+そのほかの外国語、、海外においては 
                 English plus oneがあたりまえになりつつある)

TOEIC/IELTS/BULTAS などの英語資格試験を受けて、ハイ・スコアを取得しておく事が求められる

効率的な英語勉強法が強く求められる


2.外人学生と対抗できるスキルないし経験 の(証明)

  基本的ビジネススキルは、外人に特有のCritical thinkingができるようにしておく。
  あるいは、トラブルシューティングの為の取り組み方、思考方法を備えておくこと
  これは、訓練によって養うことは可能である。




ポイントは、


1.英語資格を取得する
2.他の求職者との差別化を図る、 

  インタビューでのプレゼン能力 ビジネスにもつながりこともあり重要


ことが、サバイバル戦略



となってくるものと思われます。



ビジネスパーソン、新卒者、転職者 にとっても予測のつきにくいパラダイムシフトが起こっています。
この激動の流れの中で、溺れづに大波を乗りくるツールとしての英語、ビジネススキルを付けるべきでしょう。

北の留学工房は、Polaris(北極星)として、喜んでお手伝いしたいと思っています



北の留学工房へのお問い合わせは、こちらから














関連記事
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Skype レッスン
AMEカテゴリー