北の留学工房

Academy of Modern English 英語学習と留学のためのコツをお知らせします

幽霊がよく出るイギリスのお城に泊まる  ボランティアも募集してます/お子様も楽しめるお城

幽霊がよく出るイギリスのお城 

イギリスの観光情報、旅行情報について、とても楽しく読むことのできるVisit BritainのHP.

今回は、2つの興味を引く記事を見つけましたのでお知らせします。

日本で、幽霊と言えばお盆を境にした夏というのが定番。


Glamis Castle


イギリスで良く聞くのが、数百年の歴史のある幽霊の出るお城あるいはフラット(日本でいうところのマンション)。
夜中に、歩き回る騎士、パカパカと馬の歩き回る音、す~っと歩き回る女の幽霊などいろいろだ。

日本では、幽霊が出るなんて言うと、誰も住みたいと思わないかもしれないが、イギリスでは結構人気がある。
日本なら、家の値段が暴落するだろうがイギリスではそんな事は無い。

そんな幽霊の住むというお城や、いろいろなお城の数々 



最も幽霊がよく出るイギリスのお城

ガラガラという鎖の音、血も凍る叫び声、首のない騎士、長い廊下を通り過ぎる白い影・・・

地下室、拷問部屋。。。

こんな物語がなければ、イギリスのお城はまったく違ったものになっていたでしょう。
中央スコットランドのGlamis Castleは、最も幽霊がよく出るお城と主張しています。

また、ノーサンバーランド州のChillinghamも負けじと、同様の主張をしています。

これらのお城では常に多くの不気味な目撃情報が報告されており、怪談には事欠きません。

でも、どんなお城でも冬または嵐の夜に訪問すれば、天守閣、塔そして 地下牢に宿る浮かばれない魂を感じるかもしれません




イギリスのお城に泊まる

幽霊がよく出るお城に泊まりたいと思いませんか?  実は可能なんです。

イギリス中の歴史的な家屋は、宿泊設備として提供されています。

グロスターシャー州のThornbury Castleで泊まる事が出来ます。
王様のような、寝室で眠るには、ウォリックシャー州のStudley Castleがおススメ。

さらに、特別なSomethingを求めるなら、Landmark Trustを試してみるといいでしょう

ここでは、歴史的建物で週末を過ごしたり、長期間滞在することができます。
お城だけではなく、建築的、歴史的に重要な塔、パビリオン、そしてコテージもあります。
スコットランドの、250年前に建てられたパイナップル型の家もあります。




お城でボランティア

お城の建設の全盛期は、剣とよろいの時代と共に過ぎ去りましたが、今でも、イギリスのお城の現代の生活を体験することができます

The National Trust や  National Trust for Scotlandは、お城を含む様々な場所でのワーキングホリデーを提供しています。

イギリス中の他のお城は、夏の参加者を募集しています (有給または無給)。気になる場所があれば、直接連絡してみましょう


ウェールズの驚異
ウェールズには、世界のどの場所よりもたくさんのお城があります。

イギリスのお城ファンなら北ウェールズを目指しましょう。
海岸と丘陵に、ドラマチックな要塞がたくさんあります。

コンウィ、ハーレフそしてボーマリスは有名ですが、お城通のお奨めはデンビー、エウロイそしてクリクキエスです。

少し違う景色を楽しみたい場合は、スノードニア国立公園、スランディドノまたはリルの海辺で1日を過ごしてみましょう。 ウェールズのお城の概要については
 Visit Wales Castles pages にて見ることが出来ます


お子様も楽しめるお城

イギリス中のお城では、今でも立ち回り、騎馬戦、鋭い声で鳴くハヤブサなどをも見ることができ、お子様も喜ばれるでしょう。 お子様が騎士道を体験するのに最適な2つの場所は、

Warwick Castle  とLeed's Royal Armouriesです。

やはり暗い地下牢や怪談はどのお城にもありますが、お子様でも楽しむことができるでしょう。



首都のお城

イギリスの首都の街にはそれぞれ、非常に多様で特別なお城があります。

The Tower of Londonは、単にワールドクラスのお城であるだけではなく、戴冠用宝玉、略奪品、そしてその1000年の歴史もあります。

ロイヤルマイルを歩けば素晴らしい Edinburgh Castleにたどり着きます。 

Cardiff Castles は、ビクトリア朝様式の修復によって、中世の遺産と共により壮大な建物に生まれ変わりました。
でもこれらのお城を特別にしているのは、これらがイギリス中で探索できる大きな遺産のほんの一部であるということです。

これらのお城も見逃せませんが、イギリスの旅行中に見たお城以外にもお城はまだたくさんあることを覚えておきましょう。



あまり知られていないイギリスの素敵なお城

あまり有名ではありませんが、ノーサンバーランド州はイギリスの城めぐりの穴場の1つで、お城ファン必見の場所です。

12を超える立派な要塞は、何世紀にもわたったスコットランド人との国境の緊張を表しています

Dunstanburgh Castle's は、人里離れた場所にあり、他の多くのイギリスのお城よりも観光客は少なく、徒歩でしかアクセスできませんが、実にすばらしく、イギリスで最も趣のある遺跡の1つであることは間違いないでしょう。

暖かいジャケットとブーツを用意し、アニックの漁村から海岸に沿って日帰りハイキングをしましょう。この村には素晴らしいお城があります。




テレビで見た景色


イーレン・ドナン城には驚かされるかもしれません。

数時間のドライブ、ウォーキングまたはサイクリングの末にここにたどり着くと、以前にも来たことがあると感じるに違いありません。

この人里離れた要塞は多くの映画やTVショーに登場してきました。

最も有名なのは『ハイランダー』やジェームズ・ボンドの『ワールド・イズ・ノット・イナフ』でしょう。

映画のようにドラマチックなロケーションと素晴らしい景色を実際に体験できる Eilean Donan
は、スカイ島や北西ハイランドへの道程の重要な休憩場所です。




お城ではありませんが、これらも見逃さないでください

優雅な石積の建物はすべてお城とは限りません。

修道院解散法の間にヘンリー8世の兵士によって一掃されてしまった修道院もまた、イギリスのドラマチックな史跡と言えます。

北ヨークシャー州の噴水とリーヴォー・アビー、ウェールズのティンタン・アビーは、イギリスの歴史ツアーで見逃せない名所です。

そしてお城の後継ともいえるイギリスの大邸宅は、中世の時代と現代の歴史的ギャップを埋める存在です。オックスフォードシャー州の Blenheim Palace ダービーシャー州のチャッツワースの2つの大邸宅は最高傑作と言われています。


(Source: Visit Britain イギリスのお城)

注: 一部文章に筆者加筆させていただいております

--- 参考リンク ---



Visit Britain

イギリスのお城 Visit Britain





関連記事
[ 2013/08/10 21:50 ] Coffee Break | TB(0) | コメント(-)
ハーバード大学の図書館に貼ってあると噂の20箇条 No 19
【 まさに今この瞬間でも、相手は読書をして力をつけているのだ  】 
Even at this very moment your competitors keep reading.
Skype レッスン
AMEカテゴリー